prog_ozのWeb小説 感想

基本的にWeb小説の感想をまとめています

ロクアカSS: 聞こえるか、この鐘の音が()

“聞こえるか、この鐘の音が()” の感想

サイト: ハーメルン

概要

Fateのキングハサンの人格と能力がある転生オリ主が、システィと仲良くなる話。

感想

基本的にキングハサンとオリ主は別人格なのでオリ主の俺Tueee系ではないと思う。
システィがかわいくて、だんだんオリ主を意識していく部分にニヤニヤする作品。

評価: 2

喰霊SS: 喰霊-廻-

喰霊-廻-” の感想

サイト: ハーメルン

概要

原作知ってるオリ主が転生して、不幸な結末をハッピーエンドにするように原作介入していく話。

感想

自分は原作知らないのですが、楽しく読めた。
ボリュームもそこそこある。
オリ主はストレスが感じない程度に強くて個人的に転生系オリ主の強さの上限はこれがいいと思う。
具体的には、雑魚には瞬殺、あるいは場合によって苦戦して、原作強キャラにはいい感じに対抗できるが勝利するのは難しい、みたいな。
ヒロインの諫山冥がデレてくるのが待ち遠しい。

評価: 3

魔弾の王と戦姫SS: 鬼剣の王と戦姫

“鬼剣の王と戦姫” の感想

サイト: ハーメルン

概要

刀使いで竜技みたいな能力を持つ主人公が戦姫達とハーレム築く話。

感想  

基本的に俺Tueee系のハーレムオリ主です。
また、戦闘描写が割と多い印象で楽しめました。

評価:2

ヒロアカSS:緑谷出久が悪堕ちした話

緑谷出久が悪堕ちした話"を読んだ感想

サイト:ハーメルン

概要

ヒロアカの主人公が闇落ちして、ヒーローと対立するストーリー。

感想

これこそ闇落ち系だ、と言えるくらいの良作。
このバットエンドルートから始まる今後が非常に気になる。
このストーリーでは、特にキャラクターごとの描写が良くできていると思った。

評価:3

SAO SS:果てがある道の途中

“果てがある道の途中"の感想

サイト: ハーメルン

概要

何らかのトラウマを抱えたオリ主がSAOの攻略を目指す。
現在、GGO偏。

感想

このオリ主は強キャラで、PKをためらわないなどの価値観を持っている。
タグにおねショタとあるが、特に、お姉さんと何かあるとかは今のところ目立った部分がない。
個人的にシノンさんは好きなキャラなので、今後のストーリーに期待。

評価:2

SAO SS:ソードアート・キリトライン

“ソードアート・キリトライン"の感想

サイト:ハーメルン

概要

キリトさんが周りに勘違いされて、原作以上に一目置かれている状態でSAOのクリアを目指す。

感想

完結作品。
キリトさんが思っていることと、周りから思わていることにギャップがあり、周りからキリトさんスゲーと英雄視されます。 キリトさんが勘違いでチート能力をもらいますが、そもそも原作のキリトさんの時点で強いので個人的にあまり気にならなかった。
最後の戦いは熱くさせてくれて、おすすめ。

評価:3

東方SS:東方先代録

“東方先代録"の感想

サイト:ハーメルン

概要

東方の世界に転生したオリ主が、鍛錬をして、拳で立ちはだかる敵を殴りながら霊夢の育て親になり、異変に対して意図しないで介入していくストーリー。

感想

読み応えのあるストーリーで、とにかくオリ主が熱い。
個人的に、泥臭く拳で妖怪と殴り合っていくというのが気に入っている。
勘違い要素があり、内心と外から見たクールでカッコいい言動や振る舞いにギャップがある。
霊夢がいい娘している。

残念ながらエタってしまっているが、個人的に更新を期待している作品の一つ。

評価:4